高齢者住宅・老人ホームの紹介センター。全国に相談窓口をご用意。資料請求・対面相談・見学予約すべて無料。

開催レポート

「長町地域包括支援センターの石井所長」による「地域包括支援センターの役割」

2016年11月18日(金) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。冨岡です。住まいるカフェは、第51回目を迎えることができ、予約を上回る24名の方にお越し頂き、大変盛り上がりました。ご参加の方、ありがとうございました。
さて、今回は「長町地域包括支援センターの石井所長」をお迎えし、「地域包括支援センターの役割」について、皆様と話し合いました。
そもそも、「聞いたことがあるけれど、一体何をしているところなの?」と思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
地域包括支援センターは、専門の職員が高齢者の皆様の健康状態や生活状況などをお伺いし、地域での生活を支援する機関として、平成18年4月に設置されました。
場所は、「中学校区」を基本に担当区域が決まっていますので、皆様のお住まいの地域にある地域包括支援センターをお尋ねください。
具体的な相談内容としては、「介護保険ってよく分からない」「近ごろ物忘れが多くなり心配だ」「ひとり暮らしが不安」「もしかして虐待では?」等が多いようです。
また、住まいるカフェ(高齢者住宅情報プラザ)は、各地域包括支援センターと連携し、「お住まいのご相談」をお受けしています。
どんな些細なことでも構いませんので、お気軽に住まいるカフェ冨岡・小野寺までご相談頂けると嬉しいです。

ご予約お問合せはこちら

「パンデエターナ 小山店長」による「パンと健康の関係性について」

2016年10月19日(水) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。冨岡です。ここ最近急に冷え込んでまいりましたが、お変わりございませんでしょうか。お体くれぐれもご自愛くださいね。
さて、今回もご参加いただいた方、ありがとうございました。「パンと健康の関係性について」のお話しを頂きましたが、いかがでしたでしょうか?住まいるカフェが始まる前までは、緊張した面持ちの小山店長(←冨岡の後輩です)でしたが、皆さんが暖かく迎え入れて下さったおかげで、最後まで分かりやすくお話しできたのではと思っております。
国民食のパンは、毎日食べる方も多いと聞いています。小山店長からお話しがありましたが、一口にパンと申し上げても、コンビニ、スーパー、パン屋、レストラン等、市販で売られているパンは実に多種多様です。当然、口の中に入る物ですから、健康的で身体に良い方がいいに決まっていますね。そこで、重要キーワードである「天然酵母」「国産小麦」「イーストフード」「グルテン」について勉強いたしました。
「今日の話しを聞いてコンビニのパンが食べられなくなった」といった感想も頂いております。皆さんの「健康」に対する意識の高さを感じました。ぜひ、日常の生活にお役立て下さい。そして、当店のベーカリーショップ「パンデエターナ」も引き続きよろしくお願い致します♪

ご予約お問合せはこちら

フェンネル’ズ アロマカレッジ代表の岩佐寛子様による「知っているようで知らなかった『匂い』の効果!認知症予防にも効能!」健康に役立つアロマテラピー講座」」

2016年9月20日(火) 仙台駅前店
皆様、季節の変わり目の時期、お変わりございませんでしょうか。これから、少しずつ寒くなってまいります。お体くれぐれもご自愛くださいね。
さて、今回もご参加いただいた方、ありがとうございました。
アロマ(芳香)テラピー(療法)の意味、市販されているアロマオイルの多くは身体に良い働きをしない!?
アロマオイルは、直接手に付けては危ない等、知っているようで知らなった知識がたくさんありましたね。
ご参加者からは、「匂いについて、役立つ情報が多かった」と、身近な生活にもプラスになるような情報があったようで、住まいるカフェスタッフとしても嬉しいです。
また、講師の方から、特別なプレゼントがあったりと、とても有意義な時間を共有できたのではないかと思います。
さらに、「匂い」の効果で、認知症予防についてもお話しがありました。
最近、テレビでも話題に上がることが多く、「良い匂い」を嗅ぐことで、認知症予防に繋がることにも触れました。ぜひ、日々の生活にも取り入れて頂ければと思います。
住まいるカフェでは、「会員同士の交流」を目的としています。
例えば、「きちんと整頓!100円均一グッズで節約便利生活」「こんなサークルやっています。興味のある方は、参加してみてください」「健康、身体に対して気を付けていること」等、暮らしに役立つ情報をお寄せください。
住まいるカフェの中で共有させて頂いたり、この「住まいる新聞」で発表させて頂きたいと思います。「住まいるカフェは皆様の場」です。
今後とも、よろしくお願い致します。ご友人も、引き続きご紹介頂けると嬉しいです。

ご予約お問合せはこちら

サービス付き高齢者向け住宅 バス見学ツアー

2016年7月19日(火) 仙台駅前店
皆様、暑い日々が続きますが、お変わりございませんでしょうか。
今回は、大好評企画「住まいるカフェ バス見学ツアー」を実施いたしました。
「次はいつバスツアーやるんですか?」といったお声を多数頂いており、お待たせして申し訳ございませんでした。
当日は、晴天にも恵まれ、事故や怪我等もなく、無事終えることができました。19名の参加者の皆様とともに、“サービス付き高齢者向け住宅”を2箇所回りました。
最初に訪問したのは「国見幸迎館」。
眺望が抜群でしたね。
こちらは平成28年4月にオープンしたばかりの新築住宅です。お食事もご用意いただき、「美味しい。これくらいの量が丁度いいね。」といった評価を頂きました。
2箇所目は、「作並の杜」。作並温泉街の中に位置し、言わずと知れた “温泉付住宅” で “お部屋が広い” のが特徴です。また、24時間職員常駐の為、安心です。
仙台では、旅館から高齢者向け住宅へ変更したのは“初”になりますが、今後も、リフォームやリノベーションした高齢者住宅は増えてくるのではないかと思います。 皆様、お疲れ様でした。

ご予約お問合せはこちら

株式会社Academia Linksの代表取締役 庄司誉幸様による「充実したセカンドライフのために~大事な家族にこそ言えない、感謝の言葉を伝えてみよう~」

2016年6月21日(火) 仙台駅前店
第47回目の住まいるカフェは、株式会社Academia Links(アカデミア リンクス)の代表取締役 庄司誉幸様による「生前葬」や「充実したセカンドライフ」を送る為のお話しを頂きました。
「生前葬」とは、本人の意思で、又は承諾を得て本人の生きている間に催す葬儀形式の集まりです。
縁者らに自分の気持ちを伝えたい、家族に葬儀の負担をかけたくない、疎遠な人にも会ってお礼をしておきたいなど、理由は人それぞれです。
どのような「生前葬」があるかというと「食事会」や「メッセージ映像」「カラオケ大会」など多種多様。
ただし自分一人だけで行うものではないため、周りの理解が必要です。
また、参加者の皆様には実際に「もし明日この世を去るとしたら」「誰に」「何を」「どのような方法で」伝えたいか書いて頂きました。
実際に記入して頂いた方からは「普段、感謝をしていても表に出すことがないので良い機会だった。」「自分の思いを整理できた。」という声も頂きました。
一度自分の思いを書き出してみてはいかがでしょうか。抱えている悩みや自分の気持ちが整理できるかと思います。

ご予約お問合せはこちら

東北電力 宮城支店 企画管理部門 小川部長、及川主査による
「分かりやすい電力小売りの全面自由化と電気料金明細書の見方」

2016年5月19日(木) 仙台駅前店
こんにちは。住まいるカフェの冨岡です。いつもありがとうございます。 おかげさまで、第46回目を迎え、東北電力様をお呼びすることができました。ご紹介して下さった郷古さん、本当にありがとうございました。
さて、ご参加された皆さん、いかがでしたでしょうか?
今回は、2016年4月~開始された「電力小売り自由化」を皆さんと一緒に勉強いたしました。
「そもそも電力小売り自由化」って何?「新電力に切り替えたら停電起こる」?「料金はどれくらい安くなる」?など、ここには書き切れないくらい多くの質問が飛び交っていたのが印象的でした。
国民全員が関係のある電気ですからね。
その代わり、東北電力様も本当に真剣に答えて下さっていました。
特に個人的に勉強になった点は、<燃料費調整制度><再エネ発電賦課金>です。
毎月送られてくる「電気料金明細書」に必ず記載があり、国民全員が「支払わざるを得ない」料金です。
知らないのに支払っている程納得できないことはないですから。
また、スマートメーターや、電気は今後こういう流れで発展していく等貴重なお話しを聞くことができたのではと思います。ぜひ、周りの方にも教えて頂ければ嬉しく思います。

ご予約お問合せはこちら

①仙台市民球団企業組合の鈴木理事長による「正しい姿勢の作り方」②「㈱アイエムエヌネットワーク 石川社長」による「姿勢評価、改善プログラムについて」③佐藤接骨院の佐藤院長による「ヘルスケアの障害予防・痛みの緩和等」

2016年4月25日(月) 仙台駅前店
第45回目の今回は「正しい姿勢」について3名の講師をお呼びしました。最初は「仙台市民球団企業組合 鈴木理事長」による「正しい姿勢の作り方、プチ体幹トレーニング」、次に「㈱アイエムエヌネットワーク 石川社長による「姿勢評価、改善プログラムについて」。最後に「佐藤接骨院 佐藤院長」による「ヘルスケア、障害予防、痛みの緩和等」についてお話し頂きました。
最初に鈴木理事長より、正しい姿勢の作り方を教えて頂きました。みなさんで基本的な立ち姿勢や歩き方、座った時の姿勢を実践しました。簡単なことでも、良い姿勢を持続させることが難しく、定着するまで意識的に行う必要があります。
石川社長には「体のゆがみ」が分かる最新のシステムを使って参加者の方に実践して頂きました。
最後に佐藤院長には皆さんからの体の悩みについて、相談に乗って頂きました。
楽な姿勢で生活していると、身体的には負担が大きく、他の病気につながります。「継続は力なり」という言葉の通り、日々意識して正しい姿勢を身に着けていきましょう。

ご予約お問合せはこちら

宮城中央ヤクルト販売株式会社様による「今日から始める健腸生活~腸は健康の源~」

2016年3月23日(水) 仙台駅前店
こんにちは。住まいるカフェの冨岡です。いつもありがとうございます。
今回ご参加された皆様から、「非常に参考になった。今日から生活習慣を変えていきたい」といったご感想をたくさん頂けて嬉しいです。
私自身も、すごく勉強になりましたし、早速、食生活を見直しています。
おさらいしますと、私達の腸内には細菌が100種類100兆個いるそうです。それらの細菌を総重量に換算すると、何と・・・1kg~1.5kgにもなるようです!また、種類も多種多様で、これら腸内細菌が腸の中で広がっている様子が花畑(フローラ)に例えられ、「腸内フローラ」というように呼ばれているようです。
そして、なぜ最近「腸内フローラ」が注目されているのか?身体に良い影響を与える腸内細菌、悪い影響を与えている腸内細菌や、病気と関連しているもの、それを治すのに有効な腸内細菌などが明らかになってきているそうです。
食事の摂取の仕方、理想のうんちの形なども学びました。今日学んだ知識を是非周りの方にも教えてあげてくださいね。
来月の住まいるカフェは、心機一転、身体を動かします。楽しみにしていてください。

ご予約お問合せはこちら

詐欺に遭わないために最近の相談事例紹介

2016年2月22日(月) 仙台駅前店
特殊詐欺・・・と一言で片づけられないくらい沢山の詐欺があることを教えていただきました。
急な依頼にも関わらず名演技をしていただいた青田昭吉さん、佐々木志津子さんありがとうございました。
現在、特に増えているのが「利殖商法」。「限られた年金を増やしませんか?必ず儲かりますよ。」は詐欺です。また、「点検商法」も増えています。
消防署や水道局など公的機関の職員を装って来訪し、消火器の点検や水質検査をした後、「消化器の期限が切れている」「水が汚れていて健康に悪い」などと言って消化器や浄水器を売りつける「かたり商法」もあります。こんな場合には「とにかく断る」ことです。「お断りします」「いりません」!!とはっきり言いましょう!!
自分一人では解決できない場合や、家族に相談できない等、遠慮なく宮城県消費生活センターに電話してみてください(022-261-5161)。 また、緊急を要しない警察への相談窓口は「#9110」です。覚えておきましょう。

「サービス付き高齢者向け住宅 バス見学ツアー」

2016年1月19日(火) 仙台駅前店

今回は大好評「サービス付き高齢者向け住宅バス見学ツアー」を開催致しました。前日は大雪で、どうなることかと心配しておりましたが、当日は晴天に恵まれました。

最初は仙台市若林区にある「メディカルグランヴィル 仙台若林」という住宅を見学しました。昨年9月にオープンしたばかりで、一階に清水外科内科医院があり、24時間看護師も常駐している「宮城県初」の住宅です。
次の住宅は地下鉄東西線「大町西公園」駅から徒歩2分の「ベルハート西公園」を見学しました。立地も抜群、お部屋もマンションのような造りになっており、「こんなところに住んでみたい」という方も多く見受けられました。
どちらの住宅も3月末には満室の見込みですので、みなさんのお近くで探している方がいらっしゃればすぐに教えてあげてください。(見学の際はお気軽にご連絡くださいませ。)

住宅選びから施設見学やご紹介は専門知識をもち、実際現地に何度も足を運んでいる相談スタッフがアドバイス&サポートいたします。お気軽にご連絡ください!

お近くの窓口までご相談ください。「お問い合わせ先はこちら」
24時間・365日受付けております「メールでのお問い合わせ」