高齢者住宅・老人ホームの紹介センター。全国に相談窓口をご用意。資料請求・対面相談・見学予約すべて無料。

開催レポート

第60回 「試食付き高齢者住宅見学バスツアー 2017年秋」

2017年11月21日(火) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。「住まいるカフェ」の北浦です。私事ですが、先日、弊社函館店へ業務のため行って参りました。仙台市内とは違い、降り立った「新函館北斗」駅は一面「銀世界」でもう冬でした。 これからますます寒くなります。インフルエンザも流行する季節となりますので、お身体にはくれぐれもご自愛ください。
記念すべき第60回目の「住まいるカフェ」は恒例の「試食付き高齢者住宅見学バスツアー」を開催致しました。住まいるカフェも早いもので「還暦」となりました。 今回は14名の皆様にご参加頂き、仙台市内の都市部にある施設と郊外部にある施設を比較して頂きました。都市部は「あすと長町」にある「グリーンライフ仙台」さん。郊外部は泉区上谷刈にある「ギャラリー杜の音」さんです。皆様、思い思いに施設内を見学され、将来のライフプランの参考にされていたご様子でした。
1軒目の「ギャラリー杜の音」さんでは毎日のお食事を試食させて頂きました。当日は洋食プレートをご馳走になりました。お肉も柔らかく食べやすいお食事でした。2軒目の「グリーンライフ仙台」さんでは理学療法士の先生による「機能訓練」を体感して頂きました。食事の後で、良い運動となりました。
大変アクティブなツアーとなりました。ご参加の皆様、お疲れ様でした。

ご予約お問合せはこちら

第59回 「アサヒサンクリーン株式会社」遠藤清美様による「訪問入浴サービスについて」~マイクロバブル体験~

2017年10月19日(木) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。「住まいるカフェ」の北浦です。東北楽天イーグルス、奮闘しましたが残念でした。来年こそはリーグ制覇、そして日本一ですね。実は「クライマックスシリーズ」では弊社の学生マンション事業「Uni life」の看板広告をバックネット裏に設置させて頂いておりました。テレビにもばっちりと。皆様お気づきでしたでしょうか。
さて、第59回目の住まいるカフェは訪問入浴事業の「アサヒサンクリーン株式会社」より教育指導課課長 遠藤清美様を講師にお迎えし「訪問入浴サービス」について学習しました。 将来介護が必要になり、例え「寝たきり」になっても「ご自宅」でお風呂に入ることができる。 これが「訪問入浴サービス」です。介護保険適用で、ヘルパーさん2名、看護師さん1名でご自宅に訪問してくださいます。
アサヒサンクリーンさんの「訪問入浴」は「マイクロバブル」装置が備えてあります。バブル=泡を発生させ、その泡が毛穴の中に浸透、汚れを掻き出してくれます。石鹸は要りません。今回は皆様に「マイクロバブル」を体感して頂きました。
「手がすべすべになった」「肌が白くなった」等、効果を実感。とても賑やかな会となりました。ご興味のある方は、高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店までご連絡ください。

ご予約お問合せはこちら

第58回 「一般社団法人シニアパートナーズ」鈴木佳寿代表による「今から備える成年後見人制度」

2017年9月19日(火) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。「住まいるカフェ」の北浦です。先日、旬の「はらこ飯」を食べに亘理町へ行ってきました。季節はもう秋。これからだんだんと寒くなってきます。会員の皆様、お身体にはくれぐれもご自愛くださいませ。
さて、初秋の「第58回住まいるカフェ」は「シニアパートナーズ」代表理事の鈴木佳寿様をお招きし「成年後見制度」について学習しました。総勢15名の会員様にご参加頂きました。「将来、自分の子供に面倒をかけたくない」「子供がおらず万が一認知症になった時、財産管理が不安」「一人暮らしをしているが急に具合悪くなった時、駆け付けてくれる人がおらず不安」など、将来に何かしらの「不安」を抱えている方おりませんでしょうか。「備え」として「成年後見制度」があります。特に後見制度のひとつ「任意後見制度」は今から準備を進めることができます。
「公正証書」にてご自身の信頼できる個人、法人と任意後見契約を結ぶことができます。これにより、お一人おひとりの「万が一」に備えることができます。またどのような方と任意後見契約を結べば良いのかも重要です。①継続的に後見業務を任せられる人(法人)なのか。②後見賠償責任保険への加入。③不祥事を起こしたことがないか。この3つのキーワードが重要です。覚えておきましょう。
今回ご参加の皆様は今回お配りした資料をもう一度目をお通しください。参加できず資料が欲しいという方はお気軽に「高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店」までご連絡くださいね。

ご予約お問合せはこちら

第57回 総合警備保障株式会社「ALSOK」宇佐美様、佐藤様による「安心してお出掛けいただくために」

2017年7月26日(水) 仙台駅前店
皆様、はじめまして。「高齢者住宅情報プラザ仙台駅前店」の北浦と申します。7月24日から弊社「横浜店」より冨岡に代わり異動して参りました。今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。
さて、今回はテレビCMでおなじみの「ALSOK」総合警備保障株式会社の宇佐美学係長様と佐藤利樹様にお越しいただき「安心してお出掛けいただくために」と題しまして「防犯」「緊急通報」「身の回りの安全」「安心」に役立つグッズの説明。また、DVDにて昨今ニュースで賑わっている「高齢者ドライバー」の引き起こす交通事故の現状について学びました。
今回はALSOK製の携帯型見守りシステム「まもるっく」を使用し、製品の使い方や機能の説明を実際に実物を手にしながら学びました。「ボタンひとつ」でSOSを発信できるこのシステムに対し参加者の皆様からは「緊急時は何分でかけつけてくれるのか」「病気の際、代わりに救急車をよんでくれるのか」等、様々な質問が出ました。
後半は「高齢者ドライバー」が引き起こす交通事故の実状についてDVDを使用し鑑賞。万が一交通事故にあってしまっても「まもるっく」を携帯していると迅速に対応が可能であるため安心です。

ご予約お問合せはこちら

第56回 ケアマネージャー澁谷様 による「ケアマネジャーの役割と福祉用具の使い方・選び方」

2017年6月19日(月) 仙台駅前店
今回はパルクシステム(株)のケアマネージャー澁谷様、福祉用具専門相談員の今泉様より「ケアマネージャーの役割と福祉用具の選び方・使い方」についてお話を頂きました。
介護保険とは?という基本的な事柄からはじまり、要介護認定の目安や介護保険のサービスについて説明して頂きました。
今回は介護保険の中でも、在宅での自立を手助けする「福祉用具の種類や使い方」について、実際に福祉用具を体験しながら学びました。
実際に体験したみなさんからは、「こんなに種類があるとは思わなかった。」「これはどんな風に使うの?」「実際に介護が必要になった時に役に立ちそう」とのご感想を頂きました。
福祉用具を借りるためには介護認定が必要になります。しかし、その条件が厳しくなったため、これまでのように気軽に借りることができなくなるかもしれません。また、価格や品質の知識がないと、訪問販売や通信販売に騙される可能性があります。
購入した方がよいのか、借りた方が良いのか。今後何年使うのかなど、困った時はケアマネージャーや福祉用具専門相談員に聞きましょう。

ご予約お問合せはこちら

第55回 高齢者住宅バス見学ツアー開催!

2017年5月19日(金) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。いつもご参加下さってありがとうございます。だんだん暑くなってきていますが、お変わりございませんか?無理をせず、水分補給をしっかり摂るようにしていきましょう!
さて、第55回目の住まいるカフェは、恒例の「高齢者住宅バス見学ツアー」を開催いたしました。今回初参加の方も複数おられまして、大変盛り上がりました。簡単に、見学先を振り返ってみたいと思います。
1.サービス付き高齢者向け住宅「こもれび」(運営:たんぽぽクリニック)
泉区泉中央南にあり、2016年4月に開設しました。1階にクリニックが併設され、施設内に天然温泉が付いています。また、食堂スタッフは全員栄養士です。バスツアーで提供されたお食事も、とても豪華で皆さん口を揃えて「美味しい」と言って下さりました。
2.サービス付き高齢者向け住宅「せいふう多賀城駅前」(運営:㈱清風)
多賀城駅直結のTSUTAYA図書館が話題になっていますが、こちらの施設も注目されています。多賀城駅から徒歩1分という好立地な点が特徴で、施設内は24時間職員の方が常駐していますので安心です。さらに、訪問介護、デイサービス、居宅介護支援所が併設されており、他にも、買い物施設が充実していて便利です。
両施設とも、問合せが多く、満室に向けて空室がなくなってきております。ご検討の方はお早めに高齢者住宅情報プラザ(住まいるカフェ)までご連絡下さいませ。

ご予約お問合せはこちら

第54回
「司法書士法人あおばの杜 高橋先生」による「家族信託~新しい資産承継・円満相続の方法」

2017年3月27日(月) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。いつもご参加下さってありがとうございます。もう春はすぐそこまで来ています。季節の変わり目・寒暖の差がありますので、くれぐれも体調管理ご自愛くださいませ。
さて、今回は司法書士法人「あおばの杜 高橋先生」をお迎えし、「家族信託」について、お話し頂きました。詳しい内容については、ご参加された方の特典として本誌面では割愛させて頂きますが、昨今、相続税の改正による対象者の増加、相続の問題、増える認知症高齢者により、年々親族間のトラブルが増しています。特に認知症は深刻な社会問題で、金銭管理(定期預金の解約など)、自宅の売却、相続税対策など本人の意思確認ができないと、話が一向に進まず、残された家族の負担が甚大です。
そこで登場した新しい制度が「家族信託」です。「成年後見人」という言葉は聞いたことあるかと思いますが、成年後見人にも解決できない弱点がありましたね。大きなポイントは、他人が介入することなく、信頼のおける家族に信託できることが特徴です。今後、家族信託の必要性はさらに高くなっていきます。参加された皆様は、もう一度レジュメを見直しされて頭に入れていただけると幸いです。

ご予約お問合せはこちら

【パンデエターナ(Pan de E'terna)仙台本店】出張販売 inベルハート西公園

2017年3月17日(金) パンデエターナ(Pan de E'terna)仙台本店
皆様、こんにちは。高齢者住宅情報プラザの冨岡です。去る3月17日(金)、 日頃お世話になっているサービス付き高齢者向け住宅「ベルハート西公園」にお邪魔し、弊社グループのベーカリーショップ「パンデエターナ」の出張販売会を開催させて頂きました。
当日は、20名の入居者にお越し頂き、冒頭小山店長による「パンに関する健康のお話し」をし、続いて、パンの即売会を行いました。入居者の皆様の感想を伺うと、「市販のパンと全然違って“モチモチ”しているね。」「おいしい」とお褒めの言葉を頂きました。その後の即売会では、こちらで用意していた75個のパンがあっという間に完売。
試食のパンを口の中に入れた瞬間の笑顔が本当に皆様素敵でした。高齢者の方々にとって、「食」の重要性を改めて実感させられた1日でした。高齢者住宅情報プラザでは、今後も衣食住の「食住」に対し、果敢に挑戦してまいります。
■ベルハート西公園 宮城県仙台市青葉区大町2丁目
【パンデエターナ(Pan de E'terna)仙台本店】
住 所:〒980-0811仙台市青葉区一番町2丁目9-13 デュラージュ・一番町1階
電 話:022-714-7055
営業時間:平日: 7:30~18:00 土曜日:10:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜・祝日
Web:https://www.pan-de-eterna.jp/
【特 徴】
* 国産小麦100%使用
* 生地が無添加
* 焼きたて

ご予約お問合せはこちら

「ツクイサンシャイン仙台の香田施設長」による「認知症・腰痛予防 改善へ向けた取り組み」

2017年2月20日(月) 仙台駅前店
皆様、こんにちは。いつもご参加下さってありがとうございます。寒い日が続きますが、どうかお身体に気をつけて毎日をお過ごしください。
さて、今回は「介護」で有名な「ツクイ様」をお迎えし、「認知症・腰痛予防 改善へ向けた取り組み」について、お話し頂きました。「頭と体を同時に使う」ことで、認知症予防に繋がることを、実際に皆さんで「しりとり」をしながら楽しく学べたので、理解度も深かったのではないでしょうか。
また、「認知症の疑いのある人の方が歯が少ない」、「入れ歯によって認知症の発症率が抑えられる」等、ご参加された方は話しを聞いて驚かれたのではないかと思います。歯のケアがとても大事なことが私もよく分かりました。さらに、【ユマニチュード】という言葉を覚えていらっしゃいますか?在宅で介護をされている方は特に重要なキーワードですので、当日会場で配られた資料をもう一度読み直してみてくださいね。
最後に【腰痛予防】についても、実際に体を使って学べたと思いますので、ぜひ私生活にお役立ていただけたら嬉しいです。

ご予約お問合せはこちら

「長町地域包括支援センターの石井所長」による「地域包括支援センターの役割」

2017年1月19日(木) 仙台駅前店
皆様、あけましておめでとうございます。昨年は、大変お世話になりました。本年も、よろしくお願い致します。寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。暖かくしてお過ごしくださいね。
さて、今回は「東北歴史博物館の塩田副主任研究員」をお迎えし、「塩竃の歴史と海の幸」について、お話し頂きました。
歴史について、全く知識がない私でも、お話しが大変面白く、とても勉強になりました。
参加された皆様からも「来てよかった。なかなかこんなお話し聞けないよ」と仰っていました。東北歴史博物館の塩田様も、出張で講演に来たことは初めてとのことでした。
講和の内容は、国府多賀城と国府津塩竃、鹽竈神社の参詣料理、その他宮城県の歴史について、とても分かりやすくお話しをいただきました。
東北歴史博物館は、国府多賀城駅にあります。仙台にある博物館や美術館よりも広くてゆっくり観覧できる場所とのことですので、行ってみてくださいね。

ご予約お問合せはこちら

住宅選びから施設見学やご紹介は専門知識をもち、実際現地に何度も足を運んでいる相談スタッフがアドバイス&サポートいたします。お気軽にご連絡ください!

お近くの窓口までご相談ください。「お問い合わせ先はこちら」
24時間・365日受付けております「メールでのお問い合わせ」